中高年の転職サポートサイトです。職務履歴書の書き方、面接対応、求人サイトの紹介など転職活動に必要な情報が閲覧できます。

必見!中高年転職サイトランキング

リクナビNEXT[多くの転職者が愛用!]
詳細
★★★★★
リクナビNEXTはヤフージャパンとの連携システムにより、集客力は圧倒的な強さを誇るサイトです、若手よりも若干不利とされる中高年の転職においてもその点有利です。

現在多数存在する就職関連サイトの中でも、会員数はトップクラスのレベルなので幅広い求人が掲載されている可能性がある・・・という事は中高年の転職にも使えるサイトと言えるでしょう。

中高年という不安を抱える年代層で転職を希望する方でも企業からのスカウト登録システムを利用すると、それに記載しておいたキャリアや内容に興味を持ってくれた企業から個別面談の案内が届くこともあります。

リクルートエージェント[無料のコンサルサービス]
詳細
★★★★
リクルートエージェントは外資系やグローバルキャリアを目指す方の情報にも強いサイトでその点においては業界トップクラスを誇る。その点では経験を積んだ中高年の転職にも使えるサイトと言える。

全国をネットワークで結び、大手企業を含む多様な優良企業からのオファーが他のサイトに比べてダントツに多いサイトなので、有能な中高年の転職先探しにも、登録して損の無いサイトという見方ができる。

有能な中高年でも、若干自分に自信の無い中高年でも、キャリアアドバイザーが個別に転職活動を丁寧にサポートしてくれるので非常に頼りになる。

リクルートエージェントの評判

中高年として転職を考えている人たちへ

・中高年の就職・転職状況
20代、30代でも転職希望する人がいます。
そしてその上の中高年でも転職を考える人がいて、理由は自発的なものから多発的なものがありますが一番は「経済状況」が大きいと言われています。

中高年という年齢を考えると若い世代よりも体力的にも、家族を持つことにより行動範囲が狭まることもあります。
更に持病や今までの仕事から新しい仕事へ移る抵抗感などの固定概念なども中高年の転職では常に問題になります。

しかもそれらの問題は何もこちら側の問題ではなく、採用する側にもありますから「骨折」を経験しただけで持病としてしまう会社もあります。
年齢は重要です。
しかし、若い世代と年齢で競い合っても意味がありませんから、そうなれば年齢以外で戦うしかありません。

・中高年として転職をするときのポイント
転職活動とは「自分を売り込むこと」です。
どのような商品にも魅力がなければ売れませんから、魅力を持つことが重要です。
魅力とは簡単には目に見えるものが分かり易くて好まれます。
例えば、資格、技能、経歴、博士号などです。

認知度が高いほど好まれますが、知らない場合でもきちんと説明できるかどうかが重要になってきます。
「売り込み」ですから小さな魅力も大きく見せる必要があります。
中高年という年齢から若さを武器にしても勝ち目はありません。

中高年にあって若い世代にないものは「経験」です。
しかし、ただ経験を積んでいるだけでは意味がありませんから先に行った魅力点が重要視されます。
魅力を引き立たせるための経験です。

・中高年として転職を考えている人たちへ
どのような場合でも最後はその人の技能がモノを言います。
誰でもない自分にしかないものがどのような世界でも重要視されるのは当たり前の話ですから日ごろから、自分の武器を磨き続けることが必要です。

転職とは全く考えていない段階から準備しておくものなのです。

ページ上部へ戻る